ジュエリーの修理を快くやってもらう

結婚後10年経ち結婚指輪のリフォームを検討

ジュエリー|修理 | ジュエリー修理専門

結婚後10年経ち結婚指輪のリフォームを検討次代に即した永く愛用できるデザインを決める予想以上の仕上がりでこのショップを選んで良かった

結婚をしてから10年近く経った時、結婚指輪の宝石を固定している留め具が少し甘くなったので、近所のジュエリーショップに修理を依頼しました。
修理そのものは簡単に完了するとのことでしたので、少し安心した次第です。
ただ、長く使っているため金属疲労の心配もあり、1部は交換をしたほうが良いとのアドバイスも受け、納得をしたのでそのように話を進めます。
それに加えて、せっかくの10周年が近かったため、少し手を加えて最近の流行に合うような形にしてもらうことに決めました。
結婚した当初は可愛いデザインだと考えていたのですが、やはり時代が流れると少し野暮ったいようなイメージもあり、今の時勢にマッチしたような形を検討し始めます。

ただ、あまり流行に乗せてしまうとまたすぐに廃れることも想定できたので、ジュエリーショップの店員さんに細かく話を聞いて、アドバイスをもらいました。
理想としていたのは、身に付けていても古臭い感じはしないけど、末永く愛用できるデザインです。
なかなかハードルの高い申し出でしたが、色々と形の提案をしてもらい、何とかデザインは完成しました。
落ち着きの中にも可愛らしさがあり、夫婦ともどもとても気に入りました。
もともとの形の中にはダイヤモンドが1つだけではなく、指輪の裏側や大きなものを縁取るようにいくつか並べてあります。