«

»

12月 15

目標達成した時のご褒美

ご褒美を設定する

目標を達成した時、素直に嬉しいと感じます。しかしそれだけではなく目標を達成した時にご褒美がもらえるとなるどどうでしょうか。さらに嬉しくなりますし、そのご褒美のためにもがんばることができるでしょう。

一生懸命やっているのに、結果を出したのに、何ももらえないなんて面白くないと思う人もいるかもしれません。目標を決めてそれを達成したらそこまでではなく、その先も大抵の人は決まっているはず。その目標を達成した後のことが本来のご褒美なのかもしれません。

例えばダイエットであれば、成功したらこのワンピースを着て旅行に行こうというのもワンピースを着られるということと旅行に行くということがいいご褒美になっていると思います。では友達同士でダイエットをしている時はどうでしょうか。個々にご褒美を与えるのもいいですが、それは自由にできること。同じ目標を達成させようとがんばれるのはやはりみんなで同じご褒美をもらうことを考えるといいと思います。

全員がやる気になるご褒美

今まで我慢してきた分、1日ぐらいは食べ放題に行くなんていうのもいいかもしれませんね。もちろん食べ過ぎないように注意しないといけませんが。ここでご褒美に関しての注意点は、あくまでも自分のやる気に繋がるものだと思います。友達と一緒にダイエットをしているなら、全員がやる気に繋がるものでなければご褒美になりません。

私の場合は今は4人でダイエット中ですが、毎週小さな目標を決めています。そしてその目標が達成できたらショッピングとカラオケに行けるということをご褒美にしています。そして最終的な目標を達成したらみんなで水着を買いに行って、その後はビーチリゾート旅行をご褒美として用意しています。4人とも海と旅行が大好きなので、途中で落ち込むことがあっても今の所は完全にダイエットを諦めるような不安はありません。みんなががんばれる目標とご褒美を掲げて、ダイエットを成功させたいものです。”