«

»

11月 10

結果が出ない時の対応

モチベーションを維持するために

1人でダイエットをしているときは結果が出なかったらその場ですぐに諦めてしまうことが多かった私ですが、友達とダイエットに挑戦している今はなかなか結果がついてこなくてもみんなで励まし合って続けることができています。

ダイエットに必要なやる気やモチベーションを上げ続けるには、それに伴う結果がないと難しいと思っています。だからこそ、結果が出ない時の対応が今後のやる気やモチベーション結果が出なくなってしまったのはを左右するといっても過言ではありません。

客観的な意見が大事

私は現在は4人でダイエットをしているのですが、1人が結果が出難くなってきたらどうしてそうなったのか、原因や理由をみんなで考えるようにしています。それに、話し合うことで初めてわかることもあります。自分では結果が出ないと思っていても他の人から見ればきちんと結果が出ているということが少なくありません。

それもそのはずです。体重が減っているということだけがダイエットではありませんし、全身鏡を持っていても自分の体の隅々を完全に見ることができる人は少ないと思います。しかし1人では見ることができなくても、他の人が後ろから見てくれていたらどうでしょうか。自分では結果が出ていないと思っていても、後ろ姿は前に撮った写真と全く違うよ、なんて嬉しい意見が出てきたりもするのです。もしも体型にほとんど変化が出なくなってしまったとしても、肌つやはすごく良くなったと思われていたりもするわけですから。

それでも、本当に何の変化もない、何の結果も出ていないなと感じたときは、話を聞くことはもちろんですがストレスを発散させてあげる方向で対応するといいのかもしれません。結果が出ない時は当然のようにやる気がなくなってしまいます。しかしそれをみんなで受け止め、いつもとは違う方向から提案をしてみると案外簡単にモチベーションが上がるかもしれません。”