«

»

6月 21

目標を共有する

目標を決めて同じ方向に向かう

友達とダイエットに挑戦して成功するためには。まずは目標を決めて、その目標を共有するといいでしょう。1人のみならず複数人でダイエットをしているのですから、全員が全く同じ行動をとれるわけではありません。ですが目標が同じであれば多少行動は違えども同じ方向へ進むことができます。

会社等でも経営理念や目標が決まっています。その理念や目標を社内の人間が共有しているからこそ全員が全員のために仕事をしている、会社の目標の通りに実現されていくのだと思います。いろんな人がいろんなことをしながら、いろんな方向からゴールを目指すことができますし、それができるのも目標をみんなで共有しているからなのです。

小さな目標を少しずつ達成する

ちなみに目標を持つことで人間の脳は活性するとのこと。これまで仕事に熱心に勤しんでいた人間が、定年退職後に認知症になりやすいという結果もそういった事が関係しているのかもしれません。とはいえ簡単に目標なんて決められないという人もいるでしょう。その場合はもっと簡単な目標を少しずつ達成していくといいと思います。小さな目標も達成していくことで努力が苦ではなくなります。

何かを達成した時は嬉しいものですが、その時脳内にはドーパミンが分泌されている状態です。そしてまたその嬉しい状態を味わおうと脳も働き始めますので、次に何かの目標を立てた時もそれを達成しようと人間はがんばることができるそうです。

たとえもうダメかもと思った時も周りの人間が助けてくれますから1人のときよりももっと達成に向かうことができそうです。加えて、同じ目標を達成するために皆で情報を持ち合って定期的に話し合いをすれば、常に新しい情報を交換することもできます。自分たちがやってきたダイエット方法の見直しもできますし、同時にモチベーションを上げることにも役立ちます。”