«

»

5月 07

事前にルールを決める

何事にもルール作りが大事

友達と一緒にダイエットをするときは、事前にルールを決めておく。何事にもルールはつきものです。集団行動に制約が多いのと同じように、複数人でダイエットをするのならみんなでルールを決めましょう。

みんなで間食を我慢していたある日、1人が目の前でお菓子を食べ始めたらどう思いますか。その1人に注意するのはもちろんのこと、同時にガッカリしてしまうことも多くないはず。そしてまた1人、さらに1人と脱落していく人間も少なくありません。

1人の勝手な行動や発言によって全員がダイエットに失敗してしまう可能性があります。そうならないためにも事前にルールを決めてダイエットを始めることで、全員が同じ目標に向かって進んで行くことができると思います。

ストレスが溜まらないルールにする

注意したい点は、絶対に無理なことをルールにしないこと。友達と一緒にするダイエットだからこそ、辛いことをわざわざ増やすこともありません。誰か1人が我慢してストレスを溜めながら周りについて行くのであれば意味がありません。食べることが大好きな人がいたら、突然間食を全くしないようにと言われても守っていくことはストレスになってしまうかもしれません。そんな中、さらにストイックに間食は絶対にしないというルールを作るのもいいと思いますが、間食はしてもいいけれど100キロカロリー以下まで、といったルールにすれば互いにストレスが溜まらずに済むでしょう。

ちなみに私と友達は、間食はお菓子以外、嘘はつかずに正直な数字を報告しあうルールを決めました。数字は体重というわけではなく、例えば間食のカロリーや運動した時間や回数等の数字を正直に報告しあっています。それとなるべく褒め言葉を使うこと。例えばまだ太いねと言うよりは、少し細くなったね、痩せてきたねと言う方が言われた方も気持ちがいいし、やる気になりますから。”